恥ずかしい場所にできたこともあります。

ニキビは思春期だけのものではありません。大人になっても悩まされますが、今回は恥ずかしい場所にできてしまったに気にについて少し書きたいと思います。

私は、にきびができてもあまり気にしないで勝手に治るまでほおっておくのですが(もちろん、スキンケアはします)どうしても、そこだけはニキビが自然に治るまで待てないという場所があります。

痛いとか痒いとかそういう理由ではないのですが、どうしてもすぐに何とかしたいのです。その場所とは、鼻の穴の下あたりです。

実は、少し前まではこの場所にできたニキビも気にならなかったのですが、ある日、友人に「ねえ、鼻くそついてるからとったほうがいいよ」と言われ、鏡で確認してみるとそれは鼻の穴のすぐ下にできていたニキビでした。

私は「これは、ニキビだよ」と友人に言うと友人は「鼻くそに見えた」と言ってきました。それ以来、回りの人が友人のように私の鼻の穴の下のにきびを鼻くそだと思って、汚いとか、だらしがないとか思われて、笑いものにされているんじゃないかと思うようになってしまいました。

対策として、マスクをするようにしたのですが、私はマスクというものが苦手で、マスクをするとどうしても頭が痛くなってしまうのです。ですが、マスクをしないとどうしようもなく恥ずかしくて仕事に行くどころか、知らない人とすれ違うのも恥ずかしくて外も歩けないとまで思ってしまいます。

なので、頭が痛いのをがまんして、ニキビができたらマスクをして生活しているのですが、頭痛を我慢するか、それとも、恥ずかしさを我慢するかを選択しなければならないのが辛くて毎回嫌になりますニキビができないようにきちんとケアをするいいきっかけになったのも確かなんですけどね。

ニキビのない肌は自信につながります。

私が中学生の頃は思春期ニキビがなかなか治らずに人目に合うのも嫌な時期がありました。おでこやあごの周りによくできていましたが、嫌な部分にもできるようになりました。そこは鼻の頭でした。

時はニキビの知識もなく、気になってよく手で触ることがよくありました。そのせいでニキビが治らず、ずっと赤い鼻のトナカイのようで恥ずかしい思いをしていました。治らない原因は明白ですね。手で触ることでさらに菌がつき、一向にニキビが治らなかったわけです

ニキビが治らないまま、スキー実習の日が近づいており、またスキー実習の実行委員であった私は生徒の前で話す機会があることを悩みの種にしていました。そこで親にどうしたらニキビが治るのか相談しました。親も真剣に考えてくれ、いくつか対策をとり実践していきました。

そこで実践したのは「洗顔料を変える」「スナック菓子を食べない」「夜にホットレモンティーを飲む」この3つの対策を考え実践しました。上記3つは特に難しいことではないのですぐに実践し継続することができました。

すぐには治りませんでしたが、徐々に治っていくのが実感でき、数日後にはきれいに治っていました。中学時代はこの対策でニキビのない状態をキープすることができました。

スキー実習の前に治ったことで、私の悩みの種はなくなり実行委員としての役割も無事に果たすことができました。人目を気にすることもなくなり、少し社交的になったと思うことができたので、悩みを解決するべく、行動したことが本当に良かったと思います。

体に良いものでも食べすぎは良くありません。

一時期、顔にいくつかの大きなニキビができてしまって、困ったことがあります。今まであまりニキビはできていなかったのに、ある時期から急にできるようになりました。鏡を見て、大きなニキビがいくつもあって、憂うつになってしまいました。

思い当たる原因は、たしかにありました。たまたまナッツの詰め合わせの缶詰を母が買ってきて、それを食べていたらナッツにはまってしまい、一時期ナッツ類ばかり食べていました脂分の取りすぎが原因ではないかと思いました。

それだけナッツがとてもおいしかったので、止まらなくなってしまったのです。ニキビができたのは、ナッツを食べ始めてしばらくたった頃でした。

ニキビを治すために、泣く泣く大好きなナッツ類を食べるのをやめました。顔に大きなニキビができてしまって、ちょっと鏡を見ても、いかがなものかと思ったのです。それから、洗顔にも気を付け始めました。それまでは洗顔にはまったく気を使っていませんでしたが、ニキビができたことで、ていねいに顔を洗うようになりました

また、ニキビはストレスで悪化するというのを雑誌で読んだので、ストレスを和らげてくれるサプリメントを探して飲んでみることにしました。有名なのはビタミンBやセントジョーンズワートというサプリメントです。セントジョーンズワート 副作用があるのかと最初気になりましたが、特に重たいものはないようなので飲んでみることにしました。

それからしばらくして、ナッツ類を食べるのをやめてしばらくたったころ、顔のニキビもおさまって来て、次第にひとつ残らずきれいに治りました。
やはり、ニキビの原因はナッツ類だったみたいでした。

ナッツ類は、肌や髪の毛の乾燥を防いでくれる食材と言われているみたいですが、体質によっては、もしくは食べ過ぎてはニキビの原因になることもあるみたいです。それ以来、ナッツを食べ過ぎないように気をつけています。